スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一工夫でひと味違う私

雑学とか言うほどでもないんで、すみません


私は基本的に形から入るタイプ
だからカメラとかもなんちゃって一眼とか買っちゃうしね
まぁそういう人多いよね

新学期になったら文房具新しくしたりとか(←私や


てなわけでちょこっと雑学でもないけど、写真の取り方の
なに?
あのー、ポイント?みたいなのをご紹介

別にコンパクトカメラでもいいんし、一眼でもいいんだけど
取る瞬間のちょっとしたコツってすっごく大事で、それだけで「おっひと味違うね」ってなる訳です

という訳で
写真でひと味違う私シリーズ第1段  始まるよー


へいへい
何を一番撮るかっていったら人だよね?
友達とかね
趣味とかじゃないなら人とか動物とか、とにかく顔だと思う

私もデジカメの記録見返したらほぼ人だし


というわけで今回は「人の顔を上手く撮るにはどうすれば」でいきます
(書くネタなくなったら困るので小出しで)

ポイントは望遠の使い方
遠くのものをアップで撮るのに使う望遠機能

でも人を撮るときってそこまで離れないからそんなに使わないですよね?
はい、そこ盲点メモメモ


ズームにして撮ると背景が少しぼやけて、顔がふんわり見えるのです
最近話題の広角
これは・・なに?あのー、町並みとか集合写真にはもってこいだし、場の雰囲気を記録するにはピッタリ
だって広角=遠近を出しつつ綺麗に撮ることが重用しされてるから

だから旅行とか言って町並みとか撮るのは遠近感がでる広角がオススメなんです


でも人の顔って遠近感はそれほどいらない
うん、いらないよね

だからボカしましょう
ズームで撮ると顔がアップになる。アップになると背景がボケる。背景がボケるとピントを合わしたところがくっきり写る
となるとふんわりした感じに仕上がるわけです

なので写真を撮るときはちょっと離れて「はいチーズ」


たぶん続きます・・・
広告エリア 2
ご来店は
カテゴリ
ご訪問後
おきてがみ
旅行の下準備

出発地


目的地


出発日







国内格安航空券
国内ツアー
海外格安航空券
海外ツアー
Travel.jp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。