スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一工夫でひと味違う パート6

3連休も2日目ですが、皆さんお出かけしてますか???
私はガッツリ働いてますが、3連休もあれば遊びに出かけてる人も多いはず

そこでもっと早くに教えてよっていう感じですが、とりあえず第6弾をやってみます


何でしょう
何が良いですかね?
皆さん知りたいことはなんでしょうか


今回はカメラ機能について行ってみましょう
えぇ今更でありながら、どうでもいいかもしれませんが第6弾ですしね



まず写真と言えばカラー
そうですね間違ってないし、カラーは科学の進歩の象徴ですし

でもカラーの写真はみんなが撮るけど白黒だったりセピアだったりはほとんど撮らないですよね

でも写真展とか行くと、白黒の写真に心惹かれたりしませんか?
テレビのCM(ビールのプレミアム)でもビールだけがカラーで人は白黒

そういうCMって目につくし、他のCMよりも印象に残ると思うんです


つまりカラーで撮る写真と、白黒で撮った方が面白い写真、1色だけの色で撮った方が綺麗な写真
場面で色々違ってくると思うんです

例えばお花
花を白黒で撮っても面白くない
やっぱりお花はカラーが良いと思います

でも町並みとか人は白黒の方が面白かったりします

後は空とか・・・空が白黒だったら
明るい朝の空なのか、それとも夕暮れの空なのか色々想像できますよね

つまり白黒の良いところは想像できるところ
だから一人一人が色を想像したり、その情景を想像することで楽しみ方がとっても増えるんです


カラーも良いけど、カラーは想像力をあまり必要としません

例えばアニメと漫画とか良い例でしょうか?
アニメだと与えられた情報をそのまま受け取り考える必要がないので楽
漫画だと画像としては情報を得れるけど、キャラの声は?服の色は?町の色は??

ほら想像することが沢山あるでしょう?


写真もそういう風に考えて撮ると面白いかも
せっかくあるカメラの機能なので、常にカラーじゃなくて時間があるときには色々な機能を駆使したら
自分の写真コレクションもひと味違うものになるかもしれません


最近流行のフォトブックにして自分だけの写真集を作るのも良いかも



あの富士フィルムだからネットでも安心して注文できます
しかも印刷料金がちょっとお安めです

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

たくさん興味がおありなんですね
見習わないと
私は時々思いつくまま書いてますが、一度覗いて見て下さい

No title

是非ともチャレンジしてみます♪
風景画を白黒で次回アップしてみます
広告エリア 2
ご来店は
カテゴリ
ご訪問後
おきてがみ
旅行の下準備

出発地


目的地


出発日







国内格安航空券
国内ツアー
海外格安航空券
海外ツアー
Travel.jp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。