スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一工夫でひと味違う パート4

いやー寝ようと思ったんですが、お風呂入ったら目が覚めまして・・・
久しぶりに写真テクの記事アップしてみます

もう第4段ですからね
続いてますね

実際に使ってくれている人っているのでしょうか?
まっ思い出したら使ってくださいね


さてさて今回のお題は何にしましょー
だって結構ポイントは紹介したので、あんまりネタがないんですよねー

でも頑張りましょう
読んでくださいね

皆さんは日々カメラを持ち歩いているのでしょうか?
旅行に行くときだけとか、友達との飲み会のときだけとかそういうの?
それともお散歩にさえ持ってくタイプ??

いろんな方がいるとは思うのですが、今回は写真もお外ネタで行きます


もう9月です
秋といっても過言ではない暦になりました

となると楽しみなのは食べ物もですが、なんと言っても紅葉
近畿に住んでるもので、京都とか奈良とか紅葉スポットは多くあるのです


紅葉の時にはカメラ持ってきますよね
でもせっかく綺麗に色づいた葉っぱも写真に撮って現像すると
色ボケて見えたり、暗く見えてしまったことありません?

なんか真っ赤とか黄色とか綺麗な色だったのにくすんでしまってる感じ
もったいない

せっかくですから、綺麗なものは綺麗に撮ってあげましょう


ポイントはバックに空を移すのではなく、ちょっと暗めのバックを選ぶこと
青と赤のコントラストって綺麗かもしれないけど
青だと明るすぎてせっかくの紅葉が色落ちしてしまうのです

だからちょっと暗め・・たとえば後ろに木を移してみたりね
で前も出てきた露出補正(写真)(クリックすると意味が出ます)を落として、撮るときにも暗めの設定にしてあげること

そうすると赤が綺麗に移ります
ほら赤と黒のコントラストって、赤が映えてとっても綺麗でしょ?


ぜひ露出補正 (写真)などカメラの機能を使いこなして、この秋は紅葉狩りにいきましょー

コメントの投稿

非公開コメント

広告エリア 2
ご来店は
カテゴリ
ご訪問後
おきてがみ
旅行の下準備

出発地


目的地


出発日







国内格安航空券
国内ツアー
海外格安航空券
海外ツアー
Travel.jp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。