スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大震災

まだまだ地震が続いてますね・・・
山梨でも震度6強

もはや地震大国日本と言えど、これほど連続して起こるとは・・・・・


連日のニュースを見て、関西に住んでいる私としてはどこか映画とか違う国のように感じてしまう部分もあります
出来ることもすくないし、買い物に行った先で募金してたらお釣り入れるくらい

でも地震のニュースで、現地の人の再会とか、涙を流してる姿とか、助けを求める姿とか
やっぱりグッとくるものがあるのも事実
日本語として、直接伝わるものって大きいですよね


できることって本当無くて
関西での平和な暮らしをしてると、地震って本当にあったのかと疑いたくなるくらい
申し訳ないくらいの平和さです

阪神淡路大震災のときは、復興まで本当に長い道のりでした
ルミナリエの灯が復興の象徴のように、東北でも灯がともりますように


本当に復興に向けて活動する人間てたくましいなと思いました
ニュースで、被災者が立ち上がって救助活動をしたり、安否確認を行ったり
行政が混乱し、現地での自治が上手く行かない中で
民主という言葉の意味を見せつけられている気がします

何か被災とか、大きな事件があったときに人間の本質は見れる
助け合わないと生きていけない
義務でやっている人もいるかもしれないけれど、それでも立派だと思います
偽善だとしても、やらない人よりよっぽど助かるのです


地震から90時間を過ぎ
生存確率がグッと下がると言われた72時間は昨日のこと

どうかひとつでも多くの希望が被災地に届きますように


テレビCMで
”こころ”は見えない   でも”こころづかい”は見える
”思い”は見えない   でも”思いやり”は見える
というのがあり素敵なCMだと思いました

この震災での”こころづかい””思いやり”はどういうものか
被災地域ではない人だからできる”こころづかい””思いやり”が広がりますように

コメントの投稿

非公開コメント

広告エリア 2
ご来店は
カテゴリ
ご訪問後
おきてがみ
旅行の下準備

出発地


目的地


出発日







国内格安航空券
国内ツアー
海外格安航空券
海外ツアー
Travel.jp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。